スケジュール
  • [TOP] TR 10:00~ @愛フィールド梅津寺/TRマッチ…
  • [レディース] カップ第3節vs静岡産業大学磐田ボニータ 13:00…
ホーム > お知らせ > 2018年度愛媛FC決算の概要について

2018年度愛媛FC決算の概要について

TOP NEWS

2019/03/05

株式会社愛媛FC(代表取締役 村上忠)は、本日松山市内で開催いたしました第16回定時株主総会において、2018年度事業報告および決算について承認いただきましたので、その概要をお知らせいたします。

1. 愛媛FC決算概要

(1)業績推移の状況(単位:百万円)

2018年度
(18.1.1~18.12.31)
2017年度
(17.1.1~17.12.31)
前年比
売上高 789 769 20
経常利益(損失) 7 78 △71
当期純利益(損失) 6 68 △62

(2)業績の業績コメント
前期収入はスポンサー広告料、スクール収入、物品売上、Jリーグ配分金などの項目が前年実績を上回ったものの、ホームゲーム入場者数の減少の影響でチケット売上等が減少した結果、売上高は前年比20百万円の増収にとどまりました。一方、支出においてはチーム成績向上のための監督・コーチの交代や選手補強等による報酬が大幅に増加したことや、試合運営経費などの負担が増加したことから減益となりましたが、6百万円の当期純利益を確保することができ、前期に続き黒字計上することができました。

2.今期(2019年度)の取り組み
法人スポンサー営業を中心とした安定的な収益構造の定着化を進めるとともに、スタジアムの更なるエンターテイメント化を図り、来場者数の増加策に注力し平均来場者数5,000人を目指して参ります。

PAGE TOP