試合結果

過去の戦績  2006 / 2007 / 2008 / 2009 / 2010 / 2011 / 2012  

2回戦(No.42) 9月7日

2013/09/07 13:00キックオフ ケーズデンキスタジアム水戸
【入場者数】1,412人 【天候】曇のち晴 28.6℃/66%
【主審】河合 英治
【副審】青山 健太/松井 健太郎


水戸ホーリーホック
VS
愛媛FC
1 1 前半 0 1
0 後半 1
0 延長前半 0
0 延長後半 0
4 PK 2
GK 21 笠原 昂史 メンバー GK 21 兼田 亜季重
DF 24 細川 淳矢 DF 13 関根 永悟
DF 17 新里 亮 DF 5 アライール
DF 4 尾本 敬 DF 15 小原 章吾
DF 3 輪湖 直樹 DF 28 ハン ヒフン
MF 16 石神 幸征 MF 10 トミッチ
MF 22 内田 航平 MF 16 赤井 秀一
MF 8 木暮 郁哉 MF 23 松本 翔
MF 25 船谷 圭祐 MF 25 藤 直也
FW 9 難波 宏明 FW 19 渡辺 亮太
FW 11 三島 康平 FW 39 オズマール

GK 1 本間 幸司 GK 37 秋元 陽太
MF 14 西岡 謙太 DF 3 代 健司
MF 15 島田 祐輝 MF 4 渡邊 一仁
MF 10 橋本 晃司 MF 14 東 浩史
MF 28 小澤 司 MF 18 加藤 大
FW 19 山村 佑樹 MF 20 河原 和寿
FW 30 鈴木 隆行
監督 柱谷 哲二 監督 石丸 清隆
18 シュート 8
5 GK 22
7 CK 5
16 直接FK 15
1 間接FK 3
1 オフサイド 0
0 PK 0
23' 三島 康平 得点 48' オズマール
76' OUT 難波 宏明 交代 38' OUT 赤井 秀一
IN 山村 佑樹 IN 渡邊 一仁
80' OUT 輪湖 直樹 45* OUT トミッチ
IN 島田 祐 IN 加藤 大
108' OUT 船谷 圭祐 70' OUT 渡邊 一仁
IN 橋本 晃司 IN 代 健司
警告 14' 赤井 秀一
22' オズマール
57' 関根 永悟
64' ハン ヒフン
99' 加藤 大
退場

ハーフタイム監督コメント

石丸清隆 監督 石丸清隆 監督:
・ワンプレーで終わるな。もっとタフに戦え
・スタートポジションをはっきりしよう
・自分達のボールをもっと大事に

試合終了後監督コメント

石丸清隆 監督 石丸清隆 監督:
「まず、アウェイにも関わらず来ていただいたサポーターの声援に応えたかったのですが、非常に残念な結果に終わりました。非常に申し訳ないと思っています。ゲームの方は、今日はフレッシュな選手と試合経験の少ない選手で挑んだ形となりました。若干入りで、相手の中盤の2シャドーの選手とアンカーの選手をつかまえられなくて、前半はかなり苦しい展開が続きました。その中での失点が痛かったと思います。
ハーフタイムに修正したところを選手は反応してくれて、前からプレッシャーをかけて攻撃に行くという形を後半は作れたんじゃないかなと思います。ピッチ上で思ってもいないアクシデントが2選手に続き、ゲームプラン通りに進まず、交代選手がいない中で選手たちは延長までよく走ったと思います。なおさら勝たせてあげたかったゲームでした。切り替えて、水曜日のJリーグの試合に挑みたいと思います」

Q.メンバーを変えた中で、ある程度狙いとするサッカーを表現できたと思いますか?
「正直なところ、なかなか自分達のやりたいサッカーには遠いというのが現状です。ボールを簡単に失っていました。というより、自らボールを失うことが多かった。長いボールを蹴ることは普段やっていることではないのですが、前半は特にそういう形が多かった。
後半、多少自分達のサッカーをやろうということで意識してくれましたが、加藤や渡邊が入ってからゲームが動いて、自分達のサッカーができたという感じだったので、全体的にまだまだという評価ですね。ただ、はじめて出場する選手もいたので、難しさがあったと思います。全体的に表現できるレベルではなかったと思います」

Q.モチベーションアップという意味で、今日の選手のパフォーマンスはいかがでしたか?
「うーん……正直なところ、ゲームの入りは若干残念なところがありました。自分たちがチャンスをもらった分、アグレッシブにプレーしてくれとゲーム前に話をしたので、逆に萎縮して怖がってプレーしているというのが僕の第一印象でした。ハーフタイムに『これじゃ、ダメだ』という話をしてからのプレーなので。このチャンスをもっと活かしてもらいたかった。ただ、最後、延長に入ってから勝ちたい気持ちは伝わりました。それを続けてもらいたいと思います」

選手コメント

オズマール 選手 オズマール 選手:
「前半はあまり良くなかったので、後半は監督から改善しなくてはいけないことを指示され、後半はチームの姿勢が変わった。それで自分も点を決めることができた。初めてのスタメンでチャンスを与えてもらい、ゴールができたことはとても嬉しい」
   
松本翔 選手 松本翔 選手:
「前半が良くなかった。前にリュウショウ(渡辺亮)とオズマールがいるから、そこにシンプルに蹴りたかったというのもあるんだけど、なかなかボールに関わる回数はいつもより多くなかった。でもチャンスはあったので決めるべきところで決めたかった。守備に回る時間も多い中で決められなかったというのが影響して最後のPK戦にまで引っ張ってしまった。負けはしたけど、120分という長い時間出れたというのは試合経験という意味では良かった。チームとしては自分ら(サブの選手が)プラスαになっていかなくてはいけないので、この経験を生かしていきたい」