ニュース&トピックス

03/20  愛媛FC選手会 東日本復興支援活動について

news

愛媛FCでは、昨年に引き続き東日本復興支援活動の一環として、下記のように宮城県名取市閖上側溝捜索ボランティア活動に参加いたします。

【日時】2014年4月6日(日)9:00~12:00

【場所】宮城県名取市閖上地区

【参加者】
・愛媛FCトップチーム選手18名、トップチームコーチングスタッフ9名
・愛媛FC代表取締役副社長 佐伯 真道
・愛媛FC事務局スタッフ
・愛媛FCサポーター

【スケジュール】
・9:00 名取市立閖上中学校(旧)着 
・9:10 側溝捜索ボランティア活動開始 
・12:00 活動終了・片付け

【愛媛FC選手会より】
東日本大震災から3年が経過しました。
大震災によって亡くなられた方々に心から哀悼の意を表しますとともに、今なお行方のわからない方々の御家族を始め被災された全ての方々に心からお見舞いを申し上げます。
私たち愛媛FC選手会では昨年10月28日に宮城県名取市閖上におきまして、側溝捜索ボランティアを行いました。作業は約3時間と短い時間ではありましたが、作業に没頭し、現地語り部の方から当時の様子を伺った1日は、遠く愛媛からでは分かりえなかった被災地の現状を実感し、自分たちを振り返る意味でとても貴重な経験となりました。
昨年末には、盛土による嵩上げ前に行政による最後の大規模捜索を行ってほしいとの嘆願署名が行われ、私たちも微力ながら協力させて頂きました。全国から24,500名の署名が集まり、無事提出されたと伺っております。
愛媛FC選手会では今年もAWAYモンテディオ山形戦の翌日、4月6日に側溝捜索ボランティア活動を行うことにしました。昨年10月時点で20kmあった未捜索の側溝もまもなく残り10kmだそうです。今回は試合が土曜日開催ということもあり、日曜日の活動となります。
是非、愛媛サポーターの皆様も現地に足を運んでいただき、一緒に活動できればと思います。