ニュース&トピックス

03/05  福田健二選手の登録について

news

福田選手の登録に関して 下記のとおりご報告申し上げます。

現在、弊クラブの福田健二選手は前所属クラブであるギリシャのイオニコスFC(ギリシャリーグ2部所属)において3ヶ月間以上にわたる給与未払いがあったため、昨年8月28日に同クラブとの契約を解除しました。FIFA規則では、給与の未払いが3ヶ月以上にわたった場合、これを正当事由として、クラブとの契約を解除することができる権利が選手には認められており、福田選手の上記行為はこの原則に基づき正当に行われたものとなります。

弊社としましても、選手契約の締結を2009年9月に結びましたが、その時点では、日本の登録期間が閉じておりまして、試合に出場することができず、2010年の登録期間が開いたところで、国際移籍証明書(以下、ITC)の発行を日本サッカー協会(以下、JFA)を通してギリシャ協会に求めました。しかしながら、その後、ギリシャ協会からは、ITCの発行が拒否されました。

これを受け、弊クラブはFIFAに対し、仲裁を求める手続きを行いましたが、イオニコスの度重なる不誠実な対応において、登録期限をすぎましてもITCの発行がなされず、開幕戦に出場できない事態となりました。

今回弊クラブは、ITCの手続きを十分に余裕を持って行っており、イオニコスの不誠実な対応のおかげで、大事な選手の出場ができない事態となっております。

また、福田選手は、地元愛媛で迎える開幕戦を特別な思いで迎えており、試合に出場することを何よりも強く望んでおりました。そして、何より地元の応援していただけるサポーターの皆様が、非常に楽しみにしておりますし、クラブとしましても、多くの福田選手に期待して観戦にこられる皆様を失望させたことに対しては、非常に申し訳なく感じております。

しかしながら、本件に関しましては、福田選手の顧問弁護士を含めて、JFA、そしてJリーグも継続的・全面的に協力とサポートを頂いており、早期解決を目指しており、紛争の解決も最終段階に入っております。

福田選手と愛媛FCを応援していただける皆様に対しまして、1日でも早く(3月13日の第2節)ピッチにたてるように全力で努力をしてまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。